個人事業主 ローン

> 個人事業主のローン
自営業を始めるには

個人事業主のローン

金融業者からお金を借りたいという時に必要な要素として
定期的に収入があるという事が条件になります。

ですから公務員のように安定した収入がある方は審査に通りやすい傾向にあり、
逆に不安定な職業の方はお金を借りるには審査が厳しい傾向に あるのは間違いありません。

キャッシングやローンを組みたい時に、個人事業主は審査が 厳しい傾向にあると言われており、銀行や消費者金融も厳しい目で見て来ると言われています。とはいっても、銀行系カードローン比較をしてまずは試しに審査をしてみないとなんともというところではあります。

利用限度額内で利用が可能

しかし、利用制限枠内での利用になるので、審査結果次第では普通にローンや
キャッシングを行えるようになるので、自営業、個人事業主の方でも
遠慮なく審査申込みを行えば大丈夫です。

収入証明等の書類を揃えて審査結果次第では大口ローンを組む事も可能ですし、
小口ローンやキャッシングに関しては門戸も広がっています。

比較的審査が厳しい大手銀行でも借りられる

審査が厳しいと言われる大手銀行でも、様々な職種の方に融資を行っています、
バイトや主婦、個人事業主、公務員、会社員、派遣社員、
世の中の様々な方へ融資を行っているので、 個人事業主が審査に通り難いという事は気にせずに、 お金が必要と思った時はまずは審査申込みを行うようにしましょう。

当然ながら他に借金が多いとか、収入が途絶えてしまっているという時は
審査に通りませんが、収入にバラつきがありながらもキチンと収入の流れが
ある方は審査を行い、そこで通った利用制限枠内で キャッシングやローンを利用出来るようになっていきます。

注意点として事業の資金としてカードローンはだめ

個人事業主の事業としてカードローンやキャッシングをすることはダメです。
個人向けの融資としてサービス提供しているところがほとんどだからです。もしも事業の資金として資金調達をするのであれば個人小企業の方(日本政策金融公庫)や民間の融資であれば法人・個人事業主のお客さま(オリコ)などで検討をすると良いかと思います。
そもそも個人向け小口融資(キャッシングやカードローン)は事業性資金としての借り入れは不可であるので借りることはできませんが、個人向けの融資よりも限度額が高く目的の資金調達をするなら断然良いという面もありますので。

COPYRIGHT© 2014 自営業を始めるには ALL RIGHTS RESERVED.