200万 借りる

> カードキャッシングで200万円借りるには
自営業を始めるには

カードキャッシングで200万円借りるには

カードキャッシングで200万円借りるのは中々大変なことです。
まず、消費者金融では年収の1/3以下また100万円以下でないと総量規制により
借り入れできませんので、基本的に借り入れできません。

例外としては、複数の借り入れをまとめて一本化する場合のローン、
おまとめローンの場合と、利用者がサラリーマンではなく自営業者の場合です。
この条件に当てはまらないのなら、銀行系を探すことになります。

もちろん銀行系に借りる方が金利も安いのでお得であることは間違いないのですが、
基本的に銀行系は審査が厳しいということが問題になります。

多くの銀行系はカードキャッシングで無担保、無保証人でも、
300万円から800万円程度の融資が可能とされていますので、
ここを利用するのが良いでしょう。

安定した収入がないと借りられない。銀行で借りる場合はさらに信用が必要

安定した収入があることが条件ですから、定職があることが当然の前提です。
当然ですがアルバイトやパートでは収入があれば別ですが、
200万円借りるのは難しいでしょう。基本的には正社員で
あることが前提になります。
200万円の限度枠の融資なら普通は収入証明書も必要です。
少なくとも1年以上の勤続も必要でしょう。

年収も融資額の3倍程度ないと審査は難しいかもしれません。
200万円を使い道自由のカードキャッシングで借りるのは
かなり難しいので、同じ200万円でも、車の購入ならオートローン、
教育資金なら教育ローンなど目的のはっきりしたローンを申し込む方が
審査が通りやすいと言えるでしょう。

借り入れ可能の目安となる年収は?

上記のように、年収の3分の1までが目安ですから、200万円借りるのなら
単純に年収は600万円以上である必要があります。

そのほかにすでに借り入れがあるという場合や、これまでに貸金業者もしくは、
銀行などの借り入れで、3ヶ月以上の延滞の金融事故などがある場合には、
年収が600万円あったとしても、借り入れは難しくなります。

基本的には、消費者金融は100万円までの借り入れが一般的であるといえます。

COPYRIGHT© 2014 自営業を始めるには ALL RIGHTS RESERVED.